スキンケアのコツ

17年05月23日

肌が綺麗だと、それだけで自信が持てるようになるもの。顔、足、腕、背中……。潤いがあってハリがある肌は、やはり宝物です。しかしながら、こういった良い状態の美しい肌をキープさせるためには、日ごろのスキンケアもとても大切です。肌に合ったスキンケア化粧品を使ってお手入れするのことももちろん大事なのですが、他にも洗顔や入浴、そして生活習慣などにも注意が必要。

洗顔する時は、肌に優しい洗顔料を使ってたっぷりの泡で肌に負担をかけないように注意しながら洗ってください。そして、洗った後はすぐに化粧水などで整えましょう。洗い立ての肌は、そのままの状態だとどんどん乾燥してしまいますので、なるべくすぐにケアするようにするのがコツです。また、化粧水や乳液をつける前に自身の肌の吸水性を高めるスキンケアを追加してあげるとより効果的です。肌にいかに貯水できるかによって、その後の乾燥が決まります。「ニキビを防ぐには潤いをキープできる肌になる」ということが最も重要なのです。そして、入浴時も同じで肌に優しいボディソープで優しく洗い、タオルで拭いたらすぐにボディミルクなどでケアしてください。

他にも、寝不足やストレスも肌にダメージを与えてしまうもの。規則正しい生活をこころがけてください。夜22時から2時までの時間は、美肌のための大切な時間。この時間帯は、できるだけ眠るようにしておくのがオススメです。他にも、ビタミンをたっぷりと摂るように心がけたり、バランスの良い食事を摂るようにすることも大切。タバコは美肌の敵!脂肪の摂りすぎにも注意しましょう。スキンケアに大切なのは、このように肌の外側と内側からのケアが必要です。当サイトでは、スキンケアについて紹介します。